経営者物語

年商1億タピオカ屋オーナーから飲食店経営について学びました。

ふっさんとお会いさせていただきました。

のでその時の学びをシェアさせていただきます。

ふっさんはこんな方です。
・年商1億円を自動で稼ぐ起業家
・タピオカ屋やパーソナルジムを経営する実業家
・エンジェル投資家
・メルマガ購読者は2万人、ネットのプロ

色んな顔を持っているのでお話していてとても面白いです。

 

しっかりお話させていただくのは2回目です。

1回目の時のブログ⬇︎
1億円経営者ふっさんとお会いしてきた話。

 

今日主にお話させて頂いたのは
実店舗経営のお話です。

静岡でタピオカ屋さんを経営しているので、
そのタピオカ屋さんを経営する際の裏話を
たくさんお話してくださいました。

 

「実店舗経営は文化祭だよ」

という言葉がとても印象に残っています。

文化祭で出し物をやるとなると
色んなトラブルが出てきますよね。

・人間関係のトラブルだったり
・備品が足りなくなったり
・予算をオーバーしてしまったり

とにかく開業前もそうですが、
開業後にトラブルが立て続けに起こるので
とにかくそのトラブルに対処していく。

「実店舗をやると精神的に強くなるよ笑」

とのことでした。笑

 

わたしも近い将来実店舗を出す予定なので
既に活躍されている先輩からこうして
想定されるトラブルだったり落とし穴を
聞いておけるのはめちゃくちゃ有難かったです。

みんな上手く行った事例を紹介したり
自分自身を大きく見せようとしがちですが

ふっさんはそこの部分変に気取らずに
ありのままをさらけ出してくださるのが
凄く素敵な方だなと思いました。

自分の失敗から学んだことを
後ろの世代に繋いでくださる姿勢は
わたしも見習っていきたいです。

 

ただ、大変なことの中でも

「従業員は家族みたいに思ってる」

ということをサラッとおっしゃっていて
とても心があたたかくなりました。

ふっさんはコンサル生さんのことも
1人の人間として凄く大切にしているし
人が好きな方なんだろうなと思います。

起業する前、家庭や空手、アルバイトなど
苦しい環境に耐えながら生きてきたので
人の痛みがわかる分優しいんだろなと
いうのがお話してて伝わってきました。

わたしも強く優しい女性になれるように
知識と経験をつけまくっていきたいです。

 

また、ふっさんは既に億を自動で稼ぐ
システムを構築しているにもかかわらず
まだまだ成長していく姿勢を貫いていたのが
とても印象的でした。

「インプットが足りないなと思って」

この言葉が出てきたときに
うっわ、もうこれどうやって追いつけばいいんだ
と一瞬打ちのめされそうになりました。

上の人がこれだけのスピードで走ってて
自分は今のスピードのままで追いつけるはずが
ないなと改めて気が引き締まりました。

 

新たな分野で先生をつけて
積極的に学びにいっているお話を聞いて

あなたはもう少し学びなさいってレベルの人ほど
学ぶことにお金も時間もかけたがらなくて、

もう学ばなくていいやろってレベルの人ほど
めちゃくちゃ情報を取りにいっているという。

こんなの差は開く一方じゃんね、っていう
この世の縮図を見た気がして
改めて頑張らねばとエンジンがかかりました。

 

そして、
今のわたしではまだ到底たどり着けない
ステージの話をしていただいたときに

「くそー…話についていけないぞ…」

というのがめちゃくちゃ悔しくて
早く話に乗っかれるくらいに
成長していきたいなと心の底から思いました。

やっぱり稼ぐ力とか知識がないと
話に混ざれない部分もあるので
それに改めて気がつけたのも大きな収穫でした。

いや、ほんとまだ遠い。頑張ろう。

 

最後に、

ふっさんがおっしゃってたのが
昔弟子入りしていた師匠に対して

「作業量だけでも負けないようにしてた。
例えばその人がバックエンド5本あるなら
最低でも5本作らないと追いつけるはずがない」

と師匠をしっかり追いかけていて
追いつけ追い越せの精神でやっていたり

「弟子の中で1番になろうって決めてた」

という気迫で食らいついていたのを知って
それまためちゃくちゃ刺激をもらいました。

ここまで本気になればここまでいけるのか、と
ビジョンが見えたのも希望にもなりました。

 

凄く良い刺激をいただきました。

このたびは本当にありがとうございました^^

ABOUT ME
かほ
21歳のときにネット起業する。 5ヶ月で利益1000万を超え 現在は寝ていても月に100万は 入ってくる自動収益システムを ネット上に構築している。 もともとは 埼玉のど田舎で育てられた おばあちゃんっこ。 20歳のときに おばあちゃんが亡くなり 自分自身も脳の指定難病にかかる。 その際、 「自分がどう生きたいのか?」 を突き詰めた結果 好きなときに 好きな場所で 好きな仕事をしながら 好きな人のために 自分の人生の時間を使う という生活を送りたいと気がつく。 その夢をつむぐべく 年収3億の起業家に弟子入りし ネット起業する。 活動の理念は 自分と自分に関わった人が お金と時間、そして 心も満たされた人生になるような 発信をしていくこと。