初心者脱出物語

1000万稼いだ気分はどうだい?

こんにちは!かほです。

 

今回は、
ビジネス開始5ヶ月で
1000万稼いだときの心境について
書いていこうと思います。

 

今のところ
月収200万を3ヶ月連続で
達成しており

最低でも月100万は
寝てても自動で稼げる
状態なのですが

 

そういう状態になった人の
気持ちってこんな感じなんだと

わたしも最近になって
気がついた部分があったので
気になる方は見ていってください。

 

前提としてね

 

わたしがビジネスを始めたのは
もともと

億万長者になりたいとか
誰かを見返したいとか
偉くなりたいとか

そういうのではなくて
「好きな人をしあわせにしたい」
ということから始まりました。

 

20歳の頃、
大好きだった祖母が亡くなり
わたし自身、脳に難病を抱え手術し
痛いほど「死」と向き合いました。

 

わたしの病気は
完治も予防もできません。

書きたくないけど、
実は現在も悪化しちゃってます。

 

そして、

大切な人がこれから
どんどんいなくなっていく事実。

 

これらを受け止めたときに
「生き急がねば」と
素直に思ったんです。

 

じゃあ自分にとっての
人生のしあわせって何かなと

20歳ながらに、
一生懸命考えたときに

 

「自分の大切な人たちが
笑っている顔を見ること」が

自分のしあわせだなと、
そう思ったんです。

 

会社と家の往復で疲れ果てて
お金も時間もなくて

親孝行どころか
自分の生活で手一杯。

そういう新卒生活が
目に見えていたから。

 

わたしはそんなことしてる
場合じゃないので笑

年寄りっ子だしね。
時間がないわけです。

 

なので起業して20代で
セミリタイア計画を立て
全力でやっているというわけです。

 

自動で100万はもう
安定して入るようになり

月収200万も
3ヶ月連続で達成してます。

 

こうなってくると
バイト代だけじゃ
到底してあげられないことも
してあげられるようになりました。

 

生ズワイガニ食べようか

 

はじめて自分で稼いだお金で
年末には生ズワイガニを
両親にプレゼントしました。

茹でても美味しいし
焼いても美味しい。

めちゃくちゃ味が
濃厚でした。

もともとわたしが
就活を辞めることに

大大大反対をしていた
両親なのですが

このときばかりは
「ありがとう」と
照れ臭そうに
喜んでくれました。

 

コタツに入って
3人でカニを食べたあの日は
ずっと忘れないだろうなと思います。

「来年も頑張ろう」と
そう思えた瞬間でした。

 

iPhone3台わたしもち

 

あとはですね、わたしが
iPhone12pro買うついでに

両親にもiPhoneを
プレゼントしました。

並べちゃう。

通信料、Wi-Fi代、
全てわたしが3人分
払わせてもらってます。

 

「まさか大学生の娘に
携帯料金を払ってもらえる日が
くるとは思わなかったなあ」

「ほんとにいいの?」

と申し訳なさそうな
嬉しそうな感じで両親から
ありがとうと言われて

 

「ああ、頑張ってきてよかったな」
と泣きそうになりました。

 

と同時に、
「もっと頑張らなきゃ」と
思いました。

 

1000万もあったら
3年間は働かなくても暮らせるな
と思ってたのですが

こうして背負うものができると
全然1000万じゃ足りないと
気がつきました。

 

両親だけじゃなくて
おばあちゃんの老人ホームとか
姉の出産祝いとか

わたしはまだまだ
お金を使いたい場所があるし
守りたい人たちがいる。

 

これが綺麗事だなんだと
言われようが
そんなもん知りません。笑

わたしのモチベは
そこにあるので
それはずっと変わりません。

 

安定ってなんだろうね

 

わたしは最近になって
「安定」についての概念が
少しだけ変わりました。

 

前は
・貯金があるとか
・毎月20万給料が入るとか

そういうのが
安定だと思ってました。

 

でも裏を返せば

貯金を貯めるために
何十年と働かないとだし
解雇されたら明日から収入0円。

これって普通に
不安定じゃないですかいな。

 

それよりも

いつでもお金を生み出せる
という自信を持っている方が

よっぽど精神は安定しました。

 

この安心感はハンパないです。

 

もし明日会社をクビになっても
全然問題ないし、

もし明日Twitterが凍結しても
全然復活できる自信がある。

来週までに100万必要って
言われても用意できる。

 

こういった自信があるだけで
将来への不安は
かなり軽減されました。

本当の意味での安定って
こういう心の安定なんだろうなと
小規模ながらに感じました。

 

だからこそ知識と経験への投資は
マジでしておくべきだなと。

お金は盗まれるけど
脳みそに入れちゃえば
一生自分のものですからね。

 

お金にも時間にも心にも
ゆとりを持ちたいなら

脳みそを強化するのが
1番確実です。

 

今後はどうなりたい?

 

利益が1000万超えて
これからも伸びていくのは
ほぼ確実なので

法人化の手続きも
着々と進めていますが

このタイミングで改めて
自分が何をしたいのかを
考えました。

 

自分はどんな会社にしたい?
どんな働き方がしたい?
どんな大人になりたいだろう?

 

正直もう贅沢をしなければ
暮らしていけるだけの
お金と時間の余裕はあります。

わたしはあまり物欲がないし
割と小さなしあわせで
満足しちゃうタイプなので
不労で月10万もあれば万々歳。

でもここで止まる意味はなくて。

 

まだまだわたしは成長できるし
届けられるものが沢山ある。

 

そうなったときに

これからはさらに
自分の家族だけじゃなくて

わたしに関わる人たちの人生を
もっともっと良くする生き方が
できたらいいなと改めて思いました。

 

自分も自分の周りの人も
幸福度高めで生きていけたら
めちゃくちゃしあわせですね。

 

嬉しいことにこの前も、
「かほさんに出逢って
人生が変わりました」と
泣きながら報告してくれた
主婦の方がいました。

それを見てわたしも
思わず泣いてしまいました。

 

「かほさんのおかげで
人生が変わった」と言われたのは
実ははじめてじゃなくて

40代会社員のおっちゃんや
30代OLさん、10代学生など

いろんな方から
言っていただけることがあります。

 

そのたびに
「人の人生を変えられるって
本当に凄いことだな」と
改めて思わされます。

自分の人生でさえ
変えるのは大変なのに
他の人の人生を変えるというのは
なかなかできることじゃないので…。

 

こういう瞬間は本当に
この仕事をやっていてよかったと
心から思えます。

 

今後はもっともっと

自分も成長して
周りの人も成長させて、と

楽しんでいきたいです。

 

きっとこれから先も
いろんな壁にぶつかるだろうし
つらい日もあるかもしれないけど

全部が自分の人生において
意味のあることだと捉えて
一歩一歩乗り越えていこうと
そう思います。

ABOUT ME
かほ
21歳のときにネット起業する。 5ヶ月で利益1000万を超え 現在は寝ていても月に100万は 入ってくる自動収益システムを ネット上に構築している。 もともとは 埼玉のど田舎で育てられた おばあちゃんっこ。 20歳のときに おばあちゃんが亡くなり 自分自身も脳の指定難病にかかる。 その際、 「自分がどう生きたいのか?」 を突き詰めた結果 好きなときに 好きな場所で 好きな仕事をしながら 好きな人のために 自分の人生の時間を使う という生活を送りたいと気がつく。 その夢をつむぐべく 年収3億の起業家に弟子入りし ネット起業する。 活動の理念は 自分と自分に関わった人が お金と時間、そして 心も満たされた人生になるような 発信をしていくこと。