ビジネスを学ぶ!

稼いでないのに稼ぐ系発信していいの?

 

こんにちは!
かほです。

今回は
稼ぐ前から稼ぐ系発信をすること
についてお話していこうと思います。

 

稼いでないのに
稼ぐ系発信していいのかな…

あなたは
こんな気持ちになったことは
ありませんか?

 

真面目で真っ直ぐな人ほど
ここストッパーかかります。

わたしもド真面目なので
初期の頃悩んでいました。

 

ただ結論から言うと
大事なのはそこじゃないです。

 

そう。
大事なのはそこじゃない。

 

大事なのは
あなたが稼いでいる云々じゃなくて

困っている人の悩みを
解決すること
です。

 

あなたが稼いでいようが
稼いでいなかろうが
人の役に立つことはできます。

 

あなたが塾講師の立場だとして

東大に行きたいと言っている子に
勉強教えてほしいんだけど…と
言われたときに

「いや、わたし東大生じゃないから」

って言いますか?

 

あなたが東大に合格していようが
していなかろうが

成績を伸ばす方法についての情報を
持っていたとしたら
教えてあげることができます。

 

それと同じで

あなたが稼いでいようが
いなかろうが

稼ぐために必要な情報を
持っていたとしたら
教えてあげることができます。

 

学んだことをアウトプットする。
情報発信はこれの繰り返しです。

「この前さ、テレビ見てて
これこれこういうことを
学んだんだけど〜」

「へえ!おもしろい!
もっと聞かせて!」

この日常会話がネット上に
変わっただけです。

 

つまり、

人の動画やブログで学んだことを
発信してもいいのでしょうか…?

っていう悩みも
正直本質とズレてるのがわかるはず。

大事なのはそこじゃないですよね。

 

意外と忘れがちなのですが

あなたが日頃
発信している情報は全て

あなたが生み出したもの
じゃないということです。

 

テレビで見たことや
親から教わったこと。
いつか本で読んだことなど。

絶対に「誰かの発信」によって
学んだことなんですよ。

あなたの思考回路は
色々な”誰か”のパクリです。

 

なので、
自分が誰かから学んだことを
出しちゃっていいのかな?

なんて言い出したら
キリがないのです。

なにも喋れなくなっちゃう。

 

なので
困っている人や
悩んでいる人がいて

その解決策を
あなたが知っているならば

あなたが
今教えられる精一杯を
与えてあげること
立派な価値提供

 

そこで
変にストッパーをかける
意味がないのです。

 

どんどん発信しましょう。
がんがんアウトプットしましょう。

それが自分のためでもあるし
相手のためでもあります。

 

はい。ということで今回は

・稼いでないのに
稼ぐ系発信をしていいのかな?

・人から学んだことを
発信しちゃっていいのかな?

という悩みに回答しました。

 

少しでも脳内がスッキリしたら
うれしいです!

 

ではまた!

ABOUT ME
かほ
21歳のときにネット起業する。 5ヶ月で利益1000万を超え 現在は寝ていても月に100万は 入ってくる自動収益システムを ネット上に構築している。 もともとは 埼玉のど田舎で育てられた おばあちゃんっこ。 20歳のときに おばあちゃんが亡くなり 自分自身も脳の指定難病にかかる。 その際、 「自分がどう生きたいのか?」 を突き詰めた結果 好きなときに 好きな場所で 好きな仕事をしながら 好きな人のために 自分の人生の時間を使う という生活を送りたいと気がつく。 その夢をつむぐべく 年収3億の起業家に弟子入りし ネット起業する。 活動の理念は 自分と自分に関わった人が お金と時間、そして 心も満たされた人生になるような 発信をしていくこと。