経営者物語

YouTuberが集まるマグロ解体ショーに参加してきました。

先週、YouTubeやTikTokで活動している人たちが集まる、異業種交流会セミナーに参加してきました。

一緒のテーブルに座った方は、

・ネイルサロン経営者
・結婚式場の経営者
・風水師
・体の内側から病気を直す研究をされてる方

など本当に様々。

鬼滅の刃の鬼舞辻無惨コスプレでバズった!とかいう方もいて面白かったです。

全体的に年齢層が高く、経営者ばかり。1人で参加したので結構緊張しました。

 

会場に着いたらみんながペコペコお辞儀して何かやってるんですよね。

何してんだろと思ってたら

<<名刺交換してるんですけど…!!!>>

 

え、これ名刺持ってこないといけないの?って一瞬焦りました。

こういう場にいくのがはじめてだったから知らなかったけど、こうしてお仕事が決まっていくんだなと思いました。

次から名刺用意しとこ。学びです。

会場はこんな感じ。

億超えの経営者や、ビジネス系TikTok日本一の方も来ていて、かなり面白かったです。

マグロ解体ショーは思ったより地味でした(失礼)

お刺身はビビるくらい美味しかったです。

 

はじめての異業種交流会だったのですが、つくづくネット起業ってラクだなと思いましたね。実業の人はコロナの影響もあってキツそうでした。

ネットビジネスは別に誰とも組まなくても収益は青天井に伸びていくし、固定費もかからないので気が楽ですね。

ぶっちゃけお客さんが1人も来なくても破産しません。これはめちゃくちゃ大きなメリットです。

ビジネスの基本はランニングコストを下げることなので、人件費、土地代、光熱費、在庫、一切かからないのは改めてチートだなと思いました。

 

あと話してて思ったのが、実業やってる経営者でも全然ビジネスのこと勉強してないってこと。

ネットにも疎いし、マーケの知識もほぼない。だからこそ、こういう異業種交流会の場では、代行サービスの方々、代理店の方々のもとに沢山人が群がってました。

「代わりにやりますよ」っていうところにみんな丸投げ。

こんなにも需要があるのか、と実際に自分の目で見て驚きました。

 

「サイト作れます。集客できます。商品売れます。」っていうスキル持っておけば一生食いっぱぐれないなこれ、と思いながら観察してました。

つくづくビジネス学んでおくのは護身になりますね。

世の中良い商品を作ってくれる人は沢山いるけど、それを売るのが上手い人ってほぼいないから絶対にこっちに回っちゃった方がいいです。

改めて、しっかりマーケの知識身につけて本物の実力者になろうと決意しました。

 

あとは、会場にいたみなさんはめちゃくちゃコミュ力が高かった。笑

ネットビジネス界隈にはこういう人はいないぞ!っていう気さくさとか明るさがありました。接客業の人は特にだったかな。

基本的にネットビジネスっておうちでのんびり1人で作業するので、マイペースな陰キャが多いイメージ。それも踏まえてわたしはネットビジネスが自分に合ってんなと思いました。

いつも同じ界隈の人とばかりいるとかなり視野が狭くなるし、感覚が世間とどんどん乖離していってバグってくるので、たまにはこういう異業種交流会出てみるのも勉強になるなと思いました。

比較してみることで新たな気づきが生まれたのはよかったです。

 

ただ、たまにで良いかな。今は自分のメディアを育てて、学びまくって自分の事業を大きくしてからああいう場に行った方が収穫が大きそうです。

ABOUT ME
かほ
21歳のときにネット起業する。 5ヶ月で利益1000万を超え 現在は寝ていても月に100万は 入ってくる自動収益システムを ネット上に構築している。 もともとは 埼玉のど田舎で育てられた おばあちゃんっこ。 20歳のときに おばあちゃんが亡くなり 自分自身も脳の指定難病にかかる。 その際、 「自分がどう生きたいのか?」 を突き詰めた結果 好きなときに 好きな場所で 好きな仕事をしながら 好きな人のために 自分の人生の時間を使う という生活を送りたいと気がつく。 その夢をつむぐべく 年収3億の起業家に弟子入りし ネット起業する。 活動の理念は 自分と自分に関わった人が お金と時間、そして 心も満たされた人生になるような 発信をしていくこと。