ビジネスを学ぶ!

メンターは好きだけど今やってるビジネスに違和感を感じる。

※厳しめ注意(厳しいこと言われたくない人は回れ右でお願いします。)

 

よくいただくご質問に回答します。これめっちゃ多いんですよね。

「メンターのことは好きだけど、稼ぎ方がDMでリストを獲得してコミュニティを売る手法なので、自分には合わない。このままついて行くべきか悩んでいる。」

もしくは

「メンターのマネをして、今はコンサルで稼げている状態。でもコンサルは労働だから本当は不労所得の仕組みを作りたい。」

 

わたしはこの質問をもらうたびに「いやそれはどう考えてもメンター変えた方がいいでしょ」と一刀両断です。

その人の事情にもよりますが、大抵が特に大した事情はないので基本的に一刀両断です。

 

「メンターのことは好きなんだけど…」というのがまずそもそもおかしくて。もうちょいシビアに考えた方がいいでないの?とは思います。

自分と性格が合う。でも教えてくれるビジネスは自分がやりたいものじゃない、という人よりも、

自分と性格が合って、なおかつ、自分の理想の未来を実現している人、をメンターにすればいいです。探せばそういう存在は絶対にいます。

「いや、自分にはこの人以上に尊敬できる人はできないんだ!」と思っているとしたら、それは素敵な関係でもありますが、もう少し視野を広げて他の人と関わってみる、ということをした方がいいと思います。

 

厳しいことをいうようですが、

ビジネスは遊びじゃないですよ。人生がかかってるんですよ。

ここ意外と忘れてませんか?

 

あなたは今、人生をかけた選択をしないといけない状況にいるんですよ、っていうことをわたしはめちゃくちゃ声高に言ってあげたいです。

人生は有限なので、よくわからん情に流されて1年も2年も足踏みしてたらそれこそ大損害です。1年もあったら、ベットで転がってても100万入ってくる、みたいな自動販売機は楽勝で作れます。

もじもじしてる間にどんどん差は広がっていることに危機感を持った方がいいです。

 

もし家族とか守りたい人がいるんだったらなおさらです。

わたしも家族がとても大事だし、人との繋がりを大事にしたいタイプなので、全ての人との関係性を上手くいかせたいという気持ちもよくわかります。

でも、大事にするものの優先度はつけなきゃダメです。
そうしないと本当に大事なものを失ってしまいます。

あなたにとって「1番」守りたいものはなんですか?

 

もし家族にお金の不自由なく、時間的にも余裕のある生活をさせてあげるために副業を始めたのなら、

今やってることの延長線上にゴールが「あるか否か」

YesかNoか。このどちらかしかありません。
感情を抜きにして判断するべきです。

 

「いや、でももう割と良いところまできてて辞めちゃうのがもったいない…」というのは、サンクコストというやつです。

人間の脳みそは、お金とか時間をかけたものを手放すのを嫌がるようにできています。合理的な判断じゃないってことを知っておいた方がいいです。

 

「でもメンターにはお世話になってるし…」というのも、もし仮に本気でメンターがあなたの幸せを願っているなら

違和感を感じながらそばにいられたと知ったら悲しむと思います。

あなたが本当に行きたい道に進んでいって生き生きと人生を歩んで、一緒にお酒でも飲みながら「最近事業どう?」と話せるような仲になることを望んでくれるんじゃないでしょうか。

大丈夫です。そのくらいで縁が切れるなら、その程度だったということです。

 

「人生を変えてくれた人なんだ」と感謝してるなら、自分の想いをPDF100枚くらいに綴って、感謝の想いを全部伝えて、

「本当に感謝しています。出逢えてよかったです。ありがとうございました。」で、また別の道に進めばいいと思う。

きっと数年後、楽しく一緒にお酒でも飲んでるんじゃないかな。

 

何度もいうけど、

ビジネス(仕事)は人生に直結します。
人生の選択をしているということを考えた上で決断した方がいいです。

自分がモヤモヤしてる状態だと、遅かれ早かれ、自分が大切にしたい人もモヤモヤしちゃいますよ。結果その延長線上にしあわせってありません。

とりあえず今の延長線上に自分の目指すゴールがあるのか?を考えて、苦しいと思うけどYesかNoかで判断して、一歩進んだ方がいいんじゃないかとは思います。

 

ABOUT ME
かほ
21歳のときにネット起業する。 5ヶ月で利益1000万を超え 現在は寝ていても月に100万は 入ってくる自動収益システムを ネット上に構築している。 もともとは 埼玉のど田舎で育てられた おばあちゃんっこ。 20歳のときに おばあちゃんが亡くなり 自分自身も脳の指定難病にかかる。 その際、 「自分がどう生きたいのか?」 を突き詰めた結果 好きなときに 好きな場所で 好きな仕事をしながら 好きな人のために 自分の人生の時間を使う という生活を送りたいと気がつく。 その夢をつむぐべく 年収3億の起業家に弟子入りし ネット起業する。 活動の理念は 自分と自分に関わった人が お金と時間、そして 心も満たされた人生になるような 発信をしていくこと。