ビジネスを学ぶ!

ビジネスで失敗する人の特徴2パターン。

こんにちは、かほです!

 

今回は、自戒も含めて、
起業で失敗する人の特徴
について語ってみました。

 

私はぶっちゃけ成功法よりも
失敗例や落とし穴を学ぶ方が
大事なんじゃないかと思ってます。

成功者も失敗談とかって
あまり話したがらないんだけど
失敗談こそ貴重な情報なんですよね。

先人たちがしてきた失敗を
同じ失敗を繰り返す必要はないのです。

 

ということで話していくね。

 

1番のあるあるが
「素直じゃない」ということ。

素直じゃない

 

素直じゃない人っていうのは

・わからないことを聞けない
・教わったことにアレンジを加えたがる
・言い訳してすぐに実行しない
・二番煎じを嫌がる
・個性が消えるのを嫌がる

こういう考え方の人たち。

 

基本的に成功するには

真似ができるようになってから
自分のやりたいことをやりなさい。

というのが鉄則です。

 

真似もできないうちから
差別化とか個性とか考えてると
かなりゴールが遠くなります。

超大変だよ。
わざわざそんな大変な道を
歩かなくてもゴールには
たどり着けるのに。

 

オリジナルで成功したらそりゃ
凄いかもしれないけど
それ優先度低いんだよなぁぁって
めちゃくちゃ思うんよね。

わたしとかは
「凄くなくていいから
お金を稼いで楽しく生きたい」
というタイプの人間なので

わざわざいばらの道を
最初から選ぶ必要がない。

 

とっとと目的達成したあとに
好きなことを仕事にしよーとか
差別化してみよーって感じです。

 

素直じゃない人はねえ、
とにかく真似をしたがらない。

教わってもその通りやらないし
勝手にオリジナリティを加えちゃう。

 

今までの自分の考え方でやってきた結果
今の自分が成功できてないのが現実なのに

いつまでも自分の意見を採用してしまう。

 

素直な人はスポンジのごとく
ぐんぐん吸収して

「はい!やります!」
→「やりました!」

を猛スピードで行うので
めちゃくちゃ上達が早いです。

 

そこにねえ、正直
プライドなんてありませんよ。

彼らはプライド捨ててますもん。

自分の力で成功したい!
二番煎じじゃやだ!
という考えが強い人は一旦

「そのプライドって今いります?」

と自問自答してみるといいかもしれない。

 

逆にビジネスで成功する秘訣は
素直になって情報に投資すること

まじでこれに尽きるので。

 

この情報に投資をすること
っていうのもついでに話すんだけど、

 

これは私が情報発信をしているから
言っているとかじゃなくて
本気でそう思ってます。

 

知識に投資をすることが
結局最強なんですよね。

知識がないと
優先順位もわからないし

何をしたらいいのか
何をしちゃダメなのかも
わからないので。

 

凄く大事な話ですが、

ビジネスの肝はファン作りで、
ファンを作るには価値提供が必要で
価値提供するためには知識が必要で
だから学ばない人は滅ぶんです。

ここが本当に
ビジネスの原理原則です。

だから学ぶのは最強だし
知識に投資をするのが最強。

 

アウトプットの仕方がわからない
って言ってる人って
圧倒的にインプットが足りてないのです。

 

「僕、めっちゃ情報に投資してるんで!」

いや。お前はお金を出しただけや。

みたいな人いっぱいいる。

 

復習しなかったら
本当の意味で情報に投資した
とは言えないんですよね。

ダイエット器具と一緒で、
買っただけで満足してないですか?

買っただけじゃ意味ないんだよなあ。

 

もったいないなあって思うんです。

「学ぶのにはお金がかかる」
ということは理解できていて

「情報を取りにいくのは大事」
というマインドも
突破しているにもかかわらず
ノウハウコレクターになってしまう。

 

いいところまで来てるんだ…!君は…!
とはがゆい思いになることも
多々あります。

 

わたしはこの半年間
毎月100万以上学びに
お金を使ってきてますが、

めちゃくちゃ復習してます。

 

この復習してる間は
もちろんお金発生しないから

「ああ、この時間にライバルたちは
メルマガを書いているのかも…」
って焦るときもあるけど

結果として知識がないことには
戦えないので愚直に学んでます。

 

ここも、復習しないとかは
素直じゃないんですよね。

自分はできるって
自分に期待しすぎてる証拠です。

 

だから、話を戻すけど、

素直になって情報に投資をする

っていうのが最強なんだってことです。

 

素直じゃないと身を滅ぼすし
情報に投資をしないと身を滅ぼします。

 

気をつけていきましょね。

ABOUT ME
かほ
21歳のときにネット起業する。 5ヶ月で利益1000万を超え 現在は寝ていても月に100万は 入ってくる自動収益システムを ネット上に構築している。 もともとは 埼玉のど田舎で育てられた おばあちゃんっこ。 20歳のときに おばあちゃんが亡くなり 自分自身も脳の指定難病にかかる。 その際、 「自分がどう生きたいのか?」 を突き詰めた結果 好きなときに 好きな場所で 好きな仕事をしながら 好きな人のために 自分の人生の時間を使う という生活を送りたいと気がつく。 その夢をつむぐべく 年収3億の起業家に弟子入りし ネット起業する。 活動の理念は 自分と自分に関わった人が お金と時間、そして 心も満たされた人生になるような 発信をしていくこと。