よくあるご質問

よくあるご質問

よくいただくご質問をまとめました!

ブログ左下に
「目次へ」というボタンもあるので

ぜひ気になる部分から
目次を参考に見ていってください。

 

導入編

稼ぐためにまず何をすればいいですか?


→A. まずは勉強をしましょう。

知識がないと間違った努力に
時間やお金を使ってしまいます。

例えば

売上の8割は2割のリピーターから
生み出される

新規顧客に買わせる労力は
リピーターに買わせる労力の5倍かかる
=イチゴ(1:5)の法則

この2つの知識を持って入れば

「よお〜っし!稼ぎたいから
フォロワー1000人集めるぞお!」

とはならないわけです。

 

新規顧客獲得にばかり目がいき
PV数やフォロワー数の増減に
気を取られてしまい、

『何度もリライトをしたり
大量のリプに時間を取られて
1年以上やってるのに全く稼げない』

みたいな人が大量発生しているのも
単純に勉強不足だから。

 

結果が出ない人は決して
頑張ってないわけじゃないんです。

頑張ってるんだけど、
方向が間違っているんだよね。

 

こういう事態にならないためにも
まずは正しく学ぶのが最優先です。

成功の法則はたった2つ。

正しい知識を身につけ
一定期間実践すること

 

主婦が在宅で1人で
月収30万稼ぐなんて珍しくない世界です。

私の周りにもそういう主婦いっぱいいるしね。
みんな旦那のお金に頼らずに
自由に生活してて楽しそうです。

 

確かにビジネスを始めると最初は
苦労するかもしれません。

適切な努力をすれば伸びるけど
知識がないと適切な努力もわからない。

けど、たかだか数ヶ月、1年くらい学んで
社会構造に巻き込まれずに
依存しない人生を歩めるなら
わたしはこっちの人生を取るなと思う。

将来勝つのは溜まっている人です。
信頼とかスキルとかマインドとかの
経験を積めている人間が必ず勝ちます。

 

知識貧乏は、お金貧乏&時間貧乏直結コース。
福沢諭吉も言ってるように「学びて富よ」です。

私のメルマガでも無料で学べるので
まずは知識をつける所から始めましょう。

 

起業って危なくないの?


→A. 知識があればリスクはほぼ0になります。

安全に稼ぐ3つのポイントが

固定費をかけない
在庫をもたない
初期費用がかからない

この3つを全て満たすビジネスの例として
「アフィリエイト」などが挙げられます。

 

※アフィリエイトとは
「商品を紹介して、売れたらお金が入る」
という広告代理店のような稼ぎ方です。

脱毛のお友達紹介キャンペーン割引
LINEで友達に紹介してポイントゲット

こういうのもアフィリエイトの一部です。

実は知らず知らずのうちに
既にやったことあるんじゃないかな?

 

なぜこういったアフィリエイトが
安全で初心者向けかというと…

 

固定費がかからない

飲食店をやるとなると客が0でも
家賃、光熱費、人件費、食材費などが
毎月固定でかかってきます。

なので「破産した」「店が潰れた」
となってもおかしくないのです。

 

しかしアフィリエイトの場合は
サーバー代(月1000円)以外かからず
いつでも解約できる変動費です。

買いたい人だけ買えばいいし
買いたくない人に無理に売らない。

それによって売れなくても
破産することはありません。

 

在庫をもたなくていい

「安く仕入れて高く売る」という
物販ビジネスをやったことがある人なら
死ぬほどわかると思うけど

売れるまで家に大量の段ボールが
積み上がることになります。

これが精神的にとんでもなくキツい。

「売れなかったらどうしよう…」
「赤字なんだけど…やばい」

1ヶ月とかならいいけど
これを一生…となると考えものですよね。

 

その点、アフィリエイトは
売れたらお金もらえるけど
売れなくても1円も払わなくていいので安全。

「商品」ではなく「紹介料」で稼ぐので。

※マルチ商法は1回自分で買わされます。
リスク高いし友達いなくなるから注意です。

 

初期費用がかからない

これもとんでもないメリット。

起業するとなると
日本公庫や信用金庫、銀行から
開業資金や運転資金を借りてきて…と
『借金』のイメージがあるかもしれませんが

今はPCとWifiがあれば起業できちゃう時代。
やろうと思えば今すぐ始められちゃいます。

 

会社を立てたり税金対策については
稼ぎ出してからやればOKなので気にせず。

「私は起業の準備をしている!」とかいって
半年くらい何も売らない人たまにいるけど

初期費用かからないんだから
さっさとビジネス始めた方が絶対いい。笑

 

本当にネットは効率いいですから。

信じてブログやTwitterなど
自分のメディアを作りましょう。

初心者でもできますか?


→A. できます。ただ、最初が1番大変です。

時給と違って起業の世界は天井がない。
学べばどこまででもいけるまさに夢の世界。

じゃあなぜほとんどの人がやらないのか?
0→1突破が最大の難関だからです。

 

自転車も漕ぎはじめが1番つらいけど
一旦スピードに乗れたら後はスイスイ進む。

テニスも筋トレや基礎練はつらいけど
実際にラリーができるようになると楽しい。

何をやるにしても最初がんばれた人が
後からラクをできて楽しくなります。

このグラフのように、
収入は指数関数的に伸びていくものです。

ある一定を超えた瞬間から一気に
ぐーーーーーん!と開花する。
そこまで頑張れるかが分かれ目です。

90%の人はこの最初の期間に
短期的な快楽を求めて辞めていきます。

 

わたしはここで長期的な目線をもって
学びまくってコツコツ積み上げたので

2ヶ月目に月収50万を超えてから一気に
その2ヶ月後には月収は450万になり
1年目で年収が3000万を超えていきました。

はじめはみんなゼロスタート。
わたしも、知識も経験も人脈もない
1人ぼっちの状態から始まったからね。

初心者のときが1番の踏ん張りどころです。

 

情報商材ビジネスって詐欺?


→A.「 情報を売る」ビジネスです。

本、新聞、TV、ラジオも情報商材。
世の中の大体のものが情報商材です。

進研ゼミなんかは
日本一の情報商材屋ですね。

進研模試を開催し、子供の住所を集め
受験情報が掲載されたお試しパックと
進研ゼミをやりたくなるマンガを送る。

 

なので「情報商材=詐欺」と一括りに
考えてしまうのは単なる勉強不足です。

「情報商材で騙された」という声もあるので
怖くなる気持ちはわかるのですが
全部が全部そうだとは限らないんだよと言いたい。

 

私もRIZAPゴルフに通ってるけど
「微妙だったらどうしよう」
「高額なのに怖いな」って不安だったしね。

「100%大丈夫って分かるまでやらない」
という人は絶望的に起業に向いてないので
大人しく雇われてた方がいいです。

 

リスクや失敗が怖くて行動できないときに
おすすめなのが、

最悪の事態を予想しておく

というもの

 

自分が失敗したら最悪どうなるのか?
予測を立てておくと

「なあんだ。案外こんなもんか」
とそこまでビビらなくてもいいことに
気がつけたりします。

「最悪こうなる」がOKな範囲だったら
いざという時思い切った決断ができる。

 

私の場合は最初は

「学生ローンで30万の借金をして
ビジネスの勉強代に突っ込んで失敗する」

というものでした。

 

最悪の事態は

① 30万がムダになる
→日給1万のバイト1ヶ月分が消える

② 就活が遅れて就活に失敗する
→1年ニートになる

 

① 30万がムダになるについては、

バイト1ヶ月分ならまた稼げるな
と思った程度の額だったのと

返済は月8000円ずつだったので
月に1日バイトすればOK。

 

② 就活が遅れて就活に失敗するについては、

就職まで1年以上あったので
ここで3ヶ月くらい遅れても
大した差にはならないし

就活失敗したら恥ずかしいけど
バイトすればまあ食ってはいける。

 

というわけで、
許容できる範囲だったので
親に黙って学生ローンで30万調達。

結果として月収50万を超え、
2ヶ月後には全額返済してました。

 

「再起不能になる」だけは避けます
またやり直せる程度の失敗なら全然あり
と個人的には思っています。

どんなに失敗しても経験が残るしね。
知識や経験がたまるならとにかく動く。

 

シュミレーションしないと
漠然とした恐怖に襲われるので注意です。

 

怪しくないの?


→A. 疑うな、信じるな、確かめろ。

私も普通の大学生だったので
「怪しいな」「怖いな」
「騙されてたらどうしよう」
という気持ちももちろんありました。

 

ここは人間の本能的なメカニズムを
知っておくとよいです。

.なぜ怖い、怪しいと感じるの?
.よくわからないから

ブラックボックスを想像してください。

手を入れるの怖いですよね。
それは何が入ってるかわからないから。

例え中身がぬいぐるみでも
凶暴な動物がいると錯覚してしまう。

 

最初は毛に手が触れただけで
「え!?動物!?噛まれる!?」と
怖がり手を抜いて逃げたくなります。

中身を知らない周りの人も
「やめときなよ、絶対危ないよ」と
手を入れるのを止めさせるでしょう。

でもそこで勇気を出して触った人だけが
「なんだぬいぐるみかあ」と気がつけます。

正体がわかってしまえば
「自分は何であんなに怖がってたんだろう」
と怖さや怪しさは消えてしまう。

そんなもんです。

 

わからないから怖い。
わからないから怪しい。

だったらわかる努力をすればいい。
そのために学べばいい。

 

「起業ってなに!?怖い!怪しい!」
と逃げていく人たちを見て

「ちゃんと学べば大丈夫なのに…」
「まあ、ライバル減るからいいけど…」と
箱の中身を知っている人たちは思ってる。

ということを知っておくといいと思います。

疑うな、信じるな、確かめろ。です。

 

どういう人が成功しますか?


→A. 貰う前に人に与えられる人です。

ビジネスは基本的に全て

① 集客 ②価値観の共有 ③販売

の3つの流れです。

デートでいえば
① 集客(出逢い)
② 価値観の共有(デート)
③ 販売(告白)

実は②の時点で告白の答えは
ほぼほぼ90%決まってます。

 

「君を一生幸せにする!」
「好きです!付き合ってください!」
どんなに告白の言葉を真剣に考えても

「こいつ無いわー」とデート中に
思われていたらそもそも成功しません。

 

なのでデート中(お試し期間中)に
「この人いいな」と思ってもらう。
(価値観の共有)

そうしたら告白の時点では
「付き合う?」みたいなノリでも
OKが出てしまうものです。

 

これはビジネスでも一緒。
「先に人に与える」ことが大切。

無料で人に与えて与えて
信頼を勝ち取っていくんですね。

無料の質が良ければ良いほど
有料のものが売れていきます

 

化粧品の無料サンプルは
実は、本商品の成分よりも
良いものを使っていたり。

「肌つやが良くなった」という
最高の無料体験をしてもらい
本商品を買ってもらうのです。

 

そのくらい、ビジネスにおいては
信頼獲得が大切ですし、

押し売りしなくても売れる
お客さんが喜んで買ってくれる

というのは
デートの時点で告白の答えが
決まっているからなんですね。

 

かかる費用は?

・WordPressのサーバー代 1000円/月
・メルマガスタンド代  10000円/月

以上!

どうやって稼いでいるの?


→A. 問題解決(価値提供)です。

世のビジネスは問題解決で成り立っています。

問題:お腹すいた
解決:ご飯作ろうか?(飲食店)

問題:髪が邪魔
解決:髪切ろうか?(美容院)

問題:ヒマ〜
解決:面白い動画みる?(YouTuber)

これを探していくのがビジネス。

 

ビジネスで上手くいくのは
困っている人を見つけるのが上手くて
助けるのも上手い人たち
です。

A(困っている状態)→B(解決した状態)
にお客さんを変化させたらお金が発生します。

変化が大きければ大きいほど
貰えるお金も多くなるので
価値提供が沢山できる人ほど稼げます。

初心者にもできる価値提供
お客さんの問題の見つけ方
効率的に価値を届ける方法

など、ここで書ききれなかったことは
無料メルマガの方でより詳しく
説明しているので見てみてください。

実践編

質と量どちらが大事ですか?


→A. 初期は圧倒的に量!

さて問題。

『狙う/打つ/構える』

この3つを並び替えてみて下さい。

 

答えは
構えて、狙って、打つ。

…ではなく
構えて、打って、狙う。

です。

 

弓道やってた人とか
銃乱戦に参加した事がある人は
分かると思うんだけど

最初の1球、躊躇なく打てる人は
上達がめちゃくちゃ早い。

いわば量の部分。
とにかく量打たないと感覚が掴めない。

 

「構え方はこれでいいですか?」
「手の角度はどのくらいですか?」
「どこを狙って打てばいいですか?」

となかなか打たない人は
質重視なんだけど上達がとても遅い。

 

まずは打ってみて
どのくらいターゲットと
離れているのか確かめて

「もうちょい右だな」

といって狙って打つ。

という質の上げ方が正解。
量ありきなんですよね。

 

私RIZAPゴルフに通ってるんですけど
ド初心者の私が最初に言われたことは

「とにかく球を打ちまくって下さい」

ということでした。

毎日200球以上打っていくうちに
フォームやクセが固まってくるので
そこを修正していく作業です。

 

メンターって必要なの?


→A. 人による。いなくてもいい。

ただ直接的であれ間接的であれ
人から学ぶ姿勢はとても大事です。

 

プロ野球選手になりたい少年が

公園で1人でブンブン素振りをするのか
野球チームに入ってコーチをつけるのか

このくらいの差があるよってことです。

 

「全部ググれば出てくるじゃん」
「本に書いてあるじゃん」と
いう天才がたまにいますが

わたしみたいな凡人は
最初から独学で全て解決はできないので
人から教わったほうが圧倒的に早い。

 

ただここで1番よくないのが
「メンター依存」になること。

・この人がいないと成功できない
・自分が成功できないのはこの人のせい

これはどちらもあるあるですが

「成功させてもらおう」思考の人は
指示待ち人間になるので厳しいです。

 

自主的に人から学ぶ(動画や本、SNSでの発信)
姿勢を大切にしましょう。

 

メンターはどうやって選ぶの?


→A. その人の働き方をみましょう

メンターの選び方のポイントは

理想の働き方をしているか

だと思います。

※もちろん人柄は当たり前に大事。

 

例えば

師匠があなたにDM勧誘してきて
やりとりが始まったなら…?

あなたが師匠から教わるのは
DM勧誘の方法です。

もしあなたが時間的に自由になりたいなら
「労働を止めたら収入も止まる」
タイプのDM勧誘は適してない。

 

よく「人柄が好きで…」と
メンターを選ぶ人がいるけど

(個人的にはそういう価値観を
持っている人は好きなのですが)

ビジネス的には良くない場合も
多々見受けられます。

 

・仲間を作りに来たのか
・稼いで人生を変えに来たのか

あなた本来の目的はどっちでしょう?

 

人はあっという間に歳をとりますからね。

体力的にも精神的にもなるべく若い方が有利。
貴重な時間を削って寄り道してる場合じゃない。

相手もビジネスでやってるので
シビアに考えた方がいいです。

 

家族から起業を反対されます…


→A. 期限を設けて結果で見せましょう。

「○月までに○円稼げなかったら
スッパリ諦めるから!」

これを言えるかどうかがポイントです。

 

口でいくら説得しようとしても
結果が出ていなかったら
信用なんてしてもらえません。

私も親が超起業反対派だったから
よく分かるんだけど

期限を設けると安心してもらえて
許してもらいやすくなります。

 

ただ、別に家族に言わないといけない
という決まりはありません。

言わなくても全然いい。

 

もしエベレストに登ることになったら
あなたは誰に相談しますか?

 

エベレストに登ったことがない家族に
相談すると当たり前ですが家族は
想像上でしかアドバイスができません。

「危ないんじゃない?お前にはムリだよ」
「失敗してる人もいるよ」

登ったことがないのでとりあえず
否定的な言葉で止めるしかありません。

だって心配だから。

 

逆に既にエベレストに
登っている先輩に相談すると

「ああ、いきなりはムリだけど
まずはこのトレーニングからやって
徐々に慣れていけば登れるよ」

と、可能性を肯定してもらえて
登り方を教えてもらえます。

ここが両者の大きな違いです。

 

エベレストに登ったことがない人同士で
会議をしても全て空想でしかありません。

知識も経験も、経験者しか持ってない。

 

しかし。これがビジネスとなると
みんな起業したことがない人に
起業の相談をしちゃうんですよね。

それで否定されて諦めちゃう。

 

内緒でやることに罪悪感があるなら
とっとと期限と目標を設けて
結果で納得させた方がいいです。

 

ブログは無料?有料?


→A. 本気でやるならWordPress一択です。

無料ブログの所有権は運営側です。
実はあなたではありません。

 

自分にはそのつもりはなくても
規約違反だと「運営側が判断」した時点で
100記事書いてようが全て消されます。

それでブログを辞めてしまった人も
わたしは何人か見てきました。
見ていてツラかったです。

 

WordPressは所有権は自分なので
他者によって消されることはありません。

そして月額は1000円ほど。

この程度のリスクさえ取れないなら
起業は諦めた方がいいかなと思います。

 

なにを発信すればいいですか?


→A. 最初は自分が調べていて楽しい分野。

「稼ぎやすい市場をリサーチしろ」と
言われても普通初心者はわからないですよね。

恋愛系、お金系、スピ系は
「幸せになりたい」という
人間のダイレクトな欲求に繋がるので
稼ぎやすくはありますが、

それだけで選ぶと失敗します。

 

リサーチが難しいといっても
ビジネスの基本はやはりリサーチです。

でもここで言いたいリサーチは
ちょっと種類が違くて。
「ネタ集め」に近いです。

 

初心者が1番つまづきやすいのが
ネタ切れを起こし発信が苦痛になる現象。

リサーチができないとキツイです。

 

ありがちなのが
過去に捉われすぎてる問題。

受験の成功体験に縛られ
勉強にはあまり興味ないのに
受験系の発信をしてしまったり。

本人は勉強に興味ないから
リサーチするのがめんどくさくなって
つまんなくなって辞めてしまう。

 

利益がどうたら…よりも
やっていて楽しい!という感情があれば

ほっといても圧倒的な作業量をかますので
どの分野でも伸びていく印象があります。

 

その過程でマーケティングや
ライティングなどの知識を身につけ
さらに収入を安定させていく流れです。

 

稼げるのは雑記ブログ?特化ブログ?


→A. 特化ブログの方が稼げます。

知らないおばちゃんの日常。
あなたは知りたいと思ったこと
あるでしょうか。

 

「ケーキ屋さんです」
「フルーツタルト専門店です」

どちらの方が味を信頼できますか?

 

「専門店っていうくらいなら
超美味しいんだろうな!」
というバイアスがかかります。

専門性があるというのは
それだけで人を惹きつけます。

 

テーマには一貫性がないといけません。

ONE PIECEのルフィが
急に冒険を辞めて就職活動をしてはいけないのです。

 

私の発信も

「安定した自動収益を作ろうね」
と言っているのに

マルチ商法や投資案件を勧めたら
それこそお客さんはパニックです。

 

 

プロフィールには何を書けばいいですか?


→A. 自分が価値提供できることを書きましょう。

趣味ではなくビジネスとして
自己発信をするなら

お客さんに選んでもらう理由
お客さんへのメリット

の提示がめちゃくちゃ重要です。

 

「初心者です」って書いてる人
結構見かけるけど今すぐ辞めましょう。

 

レストランに行ったとして
出てきたシェフが

「初心者なんですけど…へへ」
って言い出したら不安ですよね。

「え、この人にお金払うの嫌だな」
「ちゃんとした料理が食べたいな」

となってしまいます。

 

まさに初心者アピールはその状態。
自信のなさにお客さんは離れていきます。

加点発言を狙うよりも
減点発言を無くすことの方がよっぽど重要。

言わなくていいことを言うな。
ってことですね。

 

どんなに良いことを言っていても
「それ言っちゃダメでしょ」という
たった一言で全てが崩れるなんてザラです。

恋愛系発信で
「俺実はイケメンなんだよね」
って言っちゃうとかね。

「お前はイケメンだからモテたんじゃん」
とお客さんは一斉に離れていきます。

 

もし、
自分の発信を見てほしい。
自分の商品を買ってほしい。

と少なからず思ってるんだったら
初心者=逆効果なのはもう分かるはず。

あえてハッキリ言わせていただくと
初心者から学びたいと思う人はいないし
初心者から買いたいと思う人はいません。

 

自信がないなら学べば解決できるはず。
よく知っていることなら自信を持って
答えられるし教えられますよね。

自分の発信に自信がないのは
単に学んでいない自分の努力不足です。

そう捉えて謙虚に知識を磨いた方が
100倍早く成功するので

超小さなことでもいいので
「ここはかなり勉強した!」
「平均以上の知識がある!」
っていう分野を作りましょう。

 

自分の強みを活かしたいです


→A. 1人じゃムリ!

なぜならば自分の強みって
自分にとっては当たり前の事だから
自分では気がつけないのです。

「なにがすごいのか分からない」
「だってこれ自分にとっては当たり前だもん」

すごいジレンマですよね。笑

 

「自分には強みがないんです…」
という人はわたし的には

レベル1の自分の良いところを
ムリやり見つけようとするよりも

レベル10になっちゃった方が
よっぽど早くてラクかな
と思います。

 

ムリやり強みを絞り出しても
納得できなかったりするんだよね。

「こんなの大したことないかも…」って
心のどこかで思っちゃうと思う。

 

だから、強みを活かしたいなら

① とりあえずテーマを決めて
(テーマ決めのQ&Aぜひ見てください)

② 自分のレベルを上げてみる。
(何かを学んで発信してみるとか)

③ すると周りに人が集まってきて

「〇〇さんのここが凄い」

とお客さんが自分の強みを
教えてくれるようになります。

 

そこではじめて
「あ、自分の強みってそれなんだ」
と気がつけます。

 

強みがないから発信できない
強みがないから今から作っていく

さて、あなたはどちらを選びますか?

 

「できない理由」を探すよりも
「どうしたらできるかな?」って考える方が
よっぽど楽しいと思いますよ!

 

顔出しする?しない?


→A. しなくていいです。

というか多分
その質問をしてる時点で
本当はしたくないんじゃないかな。

気にしない人はそもそも
顔出しについて悩まないので。

 

自分の人生の幸福度の尺度を
考えた方がいいかなと思います。

わたしは、

コンビニで
「あ!アイツ肉まん買ってやんの!」
とかバレたくないし

家族で温泉旅行しているときに
声をかけられたくない。笑

だから顔出ししてません。
稼げても人生が窮屈になるのはヤダ。

 

顔出ししてる人の中には
「街中で握手を求められたいから」
という価値観の人もいます。

そういう人は思う存分
顔出せばいいと思うんですよね。

それが喜びに繋がってるならば。

 

ただ実際、顔出しせずに
年収億超え20代を何人も知ってるので

「顔を出さなきゃ稼げない」は
視野が狭すぎるかなとは思います。

知識を身につければ売上は上がります。

 

ありがちな失敗は?

→A. 大きく分けて3つあります。

完璧主義すぎて計画ばかり立てて何も行動しない
簡単で一過的に稼げるノウハウばかりを追っかける
プライドが邪魔して素直に行動できない

これを打開する方法はやはり
「正しく学び、一定期間継続する」

何度も言うようですが
知識と行動力が全ての基盤です。

値段の決め方は?


→A. 与える価値で決めます。

例えば1万円でヨガセミナーをする。

そこで健康や体について学び
仕事がバリバリできるようになり
昇格して給料が上がったとしたら。

生涯年収は1万円以上変化しますよね。

それならば1万円以上の価値があります。

 

受験系や、就職系、婚活系の単価が高いのは
それだけ人生に与える変化が大きいからです。

なので高単価でも売れているんですね。

 

また値段設定はモチベ管理でもあります。

人は痛みを伴わないと行動しません。

無料で参加するセミナーと
1万円払って参加するセミナー。

「1万円払ってるから元を取らなきゃ」
と集中した方が得られるものも多く
結果としてお客さんに喜んでもらえます。

 

お金を取ったほうが、
お客さんが頑張って成果を出すので
結果として喜んでもらえる場合があるのです。

 

その他

コンサル生は募集してますか?


→A. コンサル生は募集しておりません。

メルマガにて情報は発信しておりますので
そちらで学んでいただけたらと思います。

お会いできますか?


→A. 自己紹介をお願いします。

面白い自己紹介、熱量のある自己紹介。
メールにてお待ちしてます。
(info@caholog.com)

 

結局…

あれこれ言い訳する前に
とりあえずやってみましょう。

みんな無料大好きですよね。
行動するのはタダです、タダ。笑

閲覧数0でも、いいね0でも、利益0でも
死なないし罰金取られることもないのです。

 

失敗が怖くて行動できないなんて
こんなにダサいことはない。

できない理由を考えるんじゃなくて
どうしたらできるかな?って考えた方が
100倍楽しいですよ。^^

 

まずは動きましょう。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

実績一覧



※報酬の一部です
→実績一覧はこちら


自己紹介

マンガの続きを読む!



【期間限定】無料プレゼント!!!

人の心を掴む魔法の文章術
〜売上を上げる7つの法則〜

¥3000今だけ0円!!!

今すぐ無料でダウンロード!!

手順
① メールアドレスを記入
② 10秒以内にメールでお届け



初心者の方へ



無料メルマガやってます

メルマガの詳細はこちらから



ABOUT ME
かほ
→かほの詳しい経歴はこちら