マンガから学ぶ!

【ONE PIECEから学ぶ】
情報弱者には人は救えない。
優しいだけじゃ人は救えないんだ。

こんにちは、かほです。

国民的漫画「ONE PIECE」の
ある1シーン。

医者である
ドクトリーヌが放った言葉。

 

優しいだけじゃ人は救えない。
救いたきゃそれなりの知識を身につけろ。

 

ビジネスって本当にこれだと
思うんですよね。

 

厳しいことを言うようですが

どんなに優しくても
どんなに崇高な理念があっても

知識がないと自分も周りの人も
救うことができません。

 

優しくてまじめな人ほど
本質とはズレた部分で
あれこれ考えて息づまって
前に進めなくなってしまうから、

今回はわたしが
そういう人たちの努力が報われる方法を
書いていこうと思います。

 

本気で伝えたいことだから
ちょっと厳しめです。

 

ではいきましょう!

 

優しいだけじゃ人は救えないんだ!!!

 

わたしがはじめて
このシーンを見たのは
中学生の頃でした。

そのときも普通に胸を打たれて
大号泣だったわけですが

今はビジネスを学び少し大人になり
もっと深くこの言葉の意味を
理解できるようになりました。

 

久しぶりにONE PIECEを読んでいて
このシーンを見たときに
とても胸が痛くなり

あーーこれは…
ブログにして伝えたい…

と気がついたらキーボードを
叩いている現在です。

 

わたし自身、
家族と過ごす時間を増やしたい
お金の心配をさせたくない
恩返ししたい

こういった思いで
昨年起業をしました。

そして気がついたら自動月収が
5万、50万、100万と増えていき
現在は月収200万を3ヶ月連続で
達成しました。

 

そうしてどんどん自分の周りに
人が集まるようになって

徐々に

自分の好きなことで
生きていける人たちを
増やしてあげたい

こういった思いも
芽生えるようになりました。

 

そして、ここまでくる中で
痛いほど学んだことがあります。

 

それは

「優しいだけじゃ人は救えない」

という事実。

 

まさにドクトリーヌの言葉です。

 

「仕事がつらい」
「会社をやめたい」

と苦しんでいる人がいても
その人を救うための知識がないと

「つらいよね」

と寄り添ってあげることしか
できないんです。

 

わたしは寄り添うだけじゃなくて
どうしたらもっと人生を
自分の生きたいように生きられるか
その道を示してあげたい。

 

そこまでできるようになりたいと
思ったからこそ

やっぱり学ぶことは重要だと
痛感しました。

 

 

守りたいものがあるならば
どうしたら守れるか考えて
自分が努力しないといけません。

ただ「守りたい」「しあわせにしたい」
でそれが叶うなら苦労しません。

 

わたしは脳に指定難病を抱えていて
昨年、手術をしました。

病院代は個室は一泊2万円。

それでもわたしに気を使って
個室をとってくれた両親。

申し訳なくて泣きながら
大部屋に移動させてくれと
頼んだのを覚えています。

 

それでも大部屋でさえも
一泊4000円はしました。

当時タダの大学生だった
わたしからしたら大金です。

 

このときにも
もし将来自分の家族が
自分みたいに入院することになったら

ゆっくりと静かな
個室で過ごさせてあげたい。

そのときには紛れもなく
お金が必要だと学びました。

 

家族を守るときには
どうしたってお金はないよりも
あった方がいいです。

手術費、薬代、部屋代、
全て高額です。

綺麗事はいうつもりはありません。
お金は大事です。

 

いつ事故にあうかも分からない。
いつ病気になるかも分からない。

精神を病んで
働けなくなるかもしれない。

 

会社員の安定っていうのは
元気に会社にいける心と体が
ある場合に限って
不安定な安定なのです。

 

わたしは自分が病気になって
この世のシビアさを知りました。

お金がない人、
働けなくなった人。

こういった人たちは
それ相応の生き方を選択するしか
なくなります。

それはとてもつらいことです。

 

元気に会社にいって
お給料をもらえるのは
当たり前なんかじゃない。

いつ崩れるかわかりません。

リストラされたり
会社が潰れたり。

そういう可能性も0じゃない。

 

だからこそ、自分でお金を
生み出すスキルや知識を
持っておくのは大事だし

お金と時間にゆとりができるような
生き方を実現できるように

ビジネスの仕組みの作り方を
今のうちに勉強しておいて
しっかりと形にしておくべきだと

わたしは強く思っています。

 

守りたいものがあって
叶えたい夢があるならば

ただ想うだけじゃなくて
しっかり知識をつけないと
実現できません。

 

知識のつけ方は?

 

これは至ってシンプルです。

情報に
「お金」も「時間」も投資する

まずはここです。
そして実行。

 

情報に投資をするってよくいうけど
買って満足してしまうことも
多かったりしますし

情報にお金を出すことを
渋る人も多いです。

 

上手くなりたかったら
お金を払って学ぶ。

この鉄則に基づいて
習い事や塾には
お金を使えるのに、

ビジネスとなると
「無料でいけるっしょ」って
なぜか思ってしまうんですよね。

 

お金も時間も投資する。
これ両方できている人が
限りなく少ない。

 

知識がない人のことを
情報弱者と呼びますが
まさに情報を持っていないというのは
名前の通り弱者なんです。

 

弱者なら強者から
教わらないと
いつまで経っても弱者のまま。

いざというときに
守りたいものを
守れなくなります。

 

無料の情報だけだと
体系的な知識になっておらず
とても情報収集効率が悪いです。

そしてやはり重要な情報は
有料で出されていることの方が多い
これは事実です。

 

情報にお金をかけるのを渋っていると
その分時間はどんどん減っていきます。

時間は減っていく一方で
二度と増えたりしません。

時間を無駄にしないためにも
しっかりと情報には投資をすべき。

 

自力だと1年悩むことも
他の人から学べば1日で解決。
なんてこともザラにあります。

364日分自分の人生が増えます。

 

 

「家族をしあわせにしたい」
「人のために生きたい」
「困っている人を助けたい」

優しいことは
素晴らしいことだけど

資本主義の日本では
情報弱者のままでは
他の人はおろか自分さえも
守ることができません。

もし叶えたい夢、
守りたいものがあるなら

情報にはお金も時間も投資をして
学びまくりましょう。

 

今回伝えたかったのは以上です。

 

改めてもう1回貼っておきますね。

 

こちらの記事もどうぞ
マンガ読んで大号泣。情報発信者は全員みてほしい。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

実績一覧



※報酬の一部です
→実績一覧はこちら


自己紹介

マンガの続きを読む!



【期間限定】無料プレゼント!!!

人の心を掴む魔法の文章術
〜売上を上げる7つの法則〜

¥3000今だけ0円!!!

今すぐ無料でダウンロード!!

手順
① メールアドレスを記入
② 10秒以内にメールでお届け



初心者の方へ



無料メルマガやってます

メルマガの詳細はこちらから



ABOUT ME
かほ
→かほの詳しい経歴はこちら